なんちゃって研究所 なんちゃ所長のつぶやき

boncpoo.exblog.jp
ブログトップ
ユースホステルってご存知ですか?僕の青春時代、若者の殆どがユースホステルに宿泊しました。料金は2食付で2000円位だったと思います。先ほど、現在の料金を調べると2食付で4500円~5000円ぐらい。横浜の伊勢佐木町にある、ユースホステルは、宿泊費だけで4500円でした。ユースが他の宿泊施設と違うのは、相部屋が基本でした。

でも、僕達の時代の話なので、現在はどうなのでしょうか?僕達の時代、ユースホステルに泊まる楽しみは、夜のミーティング(meeting)でした。各地から集まったオネエチャン・・・あっ!若者達が歌をうたったり、ゲームをしたりと楽しい時間を過ごし最後に
「い~~ぃつまでも~~♪~ぉ♪たえることなく~~ぅ~♪と~ぉ~~もだちで~ぇ♪いよう~~♪」
・・・そう言えば、この歌の題名は?

ユースに泊まったオネエチャンと次の宿泊先(ユースホステル)で再開したりする事もあり、その子と海岸に散歩に行って、自然に手を繋ぎドキドキした事もあったっけ。
そうそう!旅先で出会った人と写真を撮り、その写真を送ってあげたり、送って貰ったり。時間と時間の空間があって、あの時代の方が、精神的に豊だった気がします。
今は、通信器具が発達しているので、想像力、何かを待つ楽しさって希薄になりましたよね。

そうそう!海岸を一緒に散歩した女性と軽く「チュッ!」って、しました。翌日の食堂で僕に会った時、下を向いて、恥ずかしそうにしていたのが印象的でした。
今の若い女の子って、恥じらいとか羞恥心なんて無いので、反対に舌をべろべろと入れて来たり(ヲィ!)男の子の方が照れたり、恥ずかしがったり。
あっ!また下ネタに(反省)

で、現在は、若者がユースホステルに来なくなり、経営が苦しく、閉鎖をするユースホステルが増えているそうです。



      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by skiyokohamaoh | 2015-07-19 19:35 | 近況報告♪
知らない内に僕のツイッターをフォローしてくださる奇特な方が居ます。フォローして頂くと、通知メールが届きます。
で、届きました!なんと、そのツイッター主の画像は、若いオネエチャンのパンツ&Tシャツ姿・・・・
へへへっ!キライぢゃないですよ。

でも、僕のツイッターのフォロワー一覧に、若いオネエチャンが載っていて、僕のツイッターに訪れた方がそれをクリックしました。現れたのはピンクの下着のオネエチャンです。なんちゃ所長は、変態でした!。って、疑われますよね?。
えっ!疑われる?疑いません。もう立派な変態ですから!  シクシク。。。酷いわ・・・

慌ててフォロワー一覧から消去しようとして、あれやこれやとツイッターのヒントを調べたのですが、一覧からの消去方法が分かりません。仕方が無いので、ネットで検索!!

「フォロワー一覧欄にパンツ姿のオネエチャンが表示されて、フォロワーを解除をしても、一覧から消えません・・シクシク。。。」

と検索すると、本当に便利な世の中ですよね~!画像付の解説ページがヒット!
解説をフムフムと読み、試みると、見事パンツのオネエチャンが一覧から消えました(パチパチ!」

で、一覧から消去する方法は、フォローの青いボタンの左横にギザギザが付いた円形マークがあります。そのギザギザにポイントを当てると「ユーザーアクションを掲示」と案内が出てきます。クリックをすると、その中に「ブロック」が表示されているので、ブロックをクリック!!!。
それで任務完了~~♪って、僕のツイッターは消去しないでね~~~ぇ!  シクシク。ビエ~~ン!  って、ウソ泣きです~~♪


     

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by skiyokohamaoh | 2015-07-18 10:28 | 近況報告♪
皆さま、迎合の意味はご存知でしょうか?
迎合とは
「自分の考えを曲げてでも、他人に気にいるように調子を合わせること」
まさに僕その物です(キッパリ)

今書いている小説は2本・・・。
一本目の最初の題名は。
「牛島共和国ボン王子と僕の青春」
でした。
で、今の題名が
「エロ男爵。エロは世界を救う。魔法のチ○ポコ」
です。はははっ!最初の面影は一切ないですよね(照)
そうそう!ボン王子は、最初の頃、少し登場するのですが、一瞬で消えてしまいました。はははっ!書いている僕も呆れてしまいます。

あっ!純情な主人公は、いつの間にか、魔力を使う一族の長男になり「魔法のチ○ポコ」を持って貨物船に乗り、現在、ロシアに・・・
なぜこの様になってしまったかと言いますと、平凡な題名では、閲覧が増えません。そして、平凡な内容の小説では、やはり、閲覧が増えません。なので、迎合を重ね、またまた、迎合して、迎合して迎合して!!!へんな題名に(泣)

そうそう!!あと一つの純愛小説は「裏切りの愛」が最初の題名でした。そして、次が「婿養子は気楽な稼業と来たもんだ!!裏切りの愛」
です。
その純愛小説が
「婿養子は気楽な稼業と来たもんだ!!私をスキーに連れてってYO!」
になり、純愛ロマンスから、スポーツ根性ストーリーになりました!。万歳~~ぃ!
はははっ!偉いでしょ!はははっ!ここまで迎合出来るって、僕って最高です~~~♪




        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by skiyokohamaoh | 2015-07-17 15:51 | 近況報告♪

スキーのこと、小説のこと、人生のこと、妄想のこと、社会全般のことを日々更新。


by skiyokohamaoh